衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2019-06-30から1日間の記事一覧

観相学と反射区、東洋医学

前回書いたものと繋がりますが、 観相学とは、顔の骨格、気色を照らし合せてその人の過去、現在、未来を分析してするものですが、これも観相学というバイアスであり、反射区です。 この反射区は大まかに分類すると、 骨相→過去→地 発育度合い→過去から現在→…