衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

天地否

言葉を繋ぐ(17)-8

【直訳】 子曰く、危うきものは、その位に安んずる者なり。亡ぶるものは、その存を保つ者なり。乱るるものは、その治を有(たも)つ者なり。この故に君子は安くして危うきを忘れず、存して亡ぶるを忘れず、治まりて乱るるを忘れず。ここをもって身安くして国家…