衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2019-01-31から1日間の記事一覧

言葉を繋ぐ(17)-5

【直訳】 易に曰く、公もって隼(はやぶさ)を高墉(こうよう)の上に射る、これを獲て利ろしからざるなし、と。子曰く、隼とは禽(えもの)なり。弓矢とは器なり。これを射るは人なり。君子は器を身に蔵(かく)し、時を待ちて動く。何の不利かこれあらん。動きて…