衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2021-09-07から1日間の記事一覧

徳の教え(81)道徳経下篇・徳経(44)

顯質(けんしつ)第八十一 と言う副題がついています。 老子道徳経、最後を飾る章です。 老子に徹底された争わず、与える精神、行動ですが、鳳凰堂はまだまだこの域には遠いです。 先ずは気持ちだけ、志だけでも同じくしています。 以下鳳凰堂流解釈 真に信…