衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2021-08-23から1日間の記事一覧

徳の教え(66)道徳経下篇・徳経(29)

後己(こうき)第六十六 と言う副題がついています。 人の後に自身を置く事が、人を導く際には必要な事の一つと言う解釈をしています。 大河や海は川の流れが行き着く先、終着点。自由に遊ばせても最後にはここにたどり着くからこそ、川や谷を纏める王とされ…