衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2021-08-19から1日間の記事一覧

徳の教え(62)道徳経下篇・徳経(25)

爲道(いどう)第六十二と言う副題がついています。 道を為す事について。 道は全ての奥妙であり、どんな人でも欲しがるもの。 よこしまな心でこれを得ると、巧言令色を呈して尊敬を獲得し、心とは裏腹ににこやかな顔をする事で人から賞賛される。 今の時代…