衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2019-02-06から1日間の記事一覧

言葉を繋ぐ(17)-11

【直訳】 子曰く、顔氏(がんし)の子(こ)は、それ殆(ほと)んど庶幾(ちか)からんか。不善あればいまだ嘗(か)つて知らずんばあらず。これを知ればいまだ嘗つて復(ま)た行なわざるなり。易に曰く、遠からずして復(かえ)る、悔に祇(いた)ることなし、元吉、と。 …