衆妙の門

できるだけ、日常に沿った具体的な易などの運用を記していこうと思っています。

2018-02-17から1日間の記事一覧

七情と顔⑤

思う ここからは、今までの考え方と少し異なります。 驚きから喜びまではプラス方向の動き、 マイナス方向はその感情の流れが途切れた事によって起こり、驚きと喜びを繰り返すことで次の循環を探し始めると思考になります。 つまり形になると丸から縦方向へ…